ビジネクストを利用した人の口コミ

目次

開業直後の資金難を乗り切れました。(男性/20代)

男性/20代

私はある会社のウェブサービス事業の担当として数年間働いてきましたが、
個人的な趣味でスマートフォンアプリの企画と開発に取り組んでいました。

初めは趣味の範囲と考えていましたが、次第にアプリを運営する会社を作りたいという想いが強くなり、
思い切って退社してアプリ運営の会社を立ち上げて、法人登録をしました。

しかし、物件取得費などの初期費用に多くの自己資金を使ってしまったので、
その後の会社運営が厳しくなりました。

両親や親戚などに頼ることもできないので、どこかから借入をする必要が出てきたのです。
そこで、利用したのが事業者向けカードローンのビジネクストです。

ビジネクストは来店不要でインターネットから簡単に申し込みができるので、とても楽でした。

審査の基準もそこまで厳しくありません。
事業者の信用情報に特段の問題がないこと、継続的な収入の見込みがあれば審査は通過できることが多いです。

実際、開業間もない私でも審査を通過することができました。なお、審査結果は一週間ほどで電話で知らせてもらいました。

また、融資を受け始めることができるまでの時間が他と比べて短いので、
すぐに資金を調達したい中小企業や個人事業主の方にはおすすめです。

保証人も原則不要とされているので、頼れる知人などを探す必要がなかったのも助かりました。

融資によって、設備投資や市場調査などの研究費を得ることができたので、
開業直後の資金難をなんとか乗り越えることができました。

金利設定も良心的なので、返済も苦になっていません。

事業者向けのカードローンは、会社を成長させたい人にとって強い味方になってくれると思います。

資金繰りに困っていた時に助けられました。(男性/50代)

男性/50代

私は45歳の時に会社を辞め、貯金と退職金を元手に事業を立ち上げました。

事業と言っても、私が始めたのは小さな中華料理のお店です。

それまでは普通の会社でサラリーマンをしていたのですが、
前から飲食の方に興味があり、挑戦してみようと思ったんです。

最初の3年はなんとか順調にやっていたのですが、
それ以降少しずつ客足が遠のき、資金繰りが苦しくなってきました。

そして、お店を始めて7年目、52歳の時に借金が300万円になってしまったのです。
親戚に融資をお願いしましたがあっさり断られ、このままでは店を畳まなければいけない状態に追い込まれました。

そんな時、知り合いに紹介されたのがビジネクストという事業者向けのカードローンです。

法人でも個人でも繰り返しの借入が可能で、無担保無保証で融資してくれるので選びました。
また、保証人を立てる必要がないというのも決め手でした。

審査も非常に簡単で、3日後には100万円を融資をしてもらうことができました。

おかげで従業員に給料を支払うことができましたし、何とかその月は乗り切ることができました。
それからも何度か融資をしてもらいながら借金を返済し、お店を立て直していきました。

今では大分軌道に乗って、利益もしっかり出せるようになりました

あの時、ビジネクストに助けてもらわなければ、私の人生はお店と一緒に倒産していたと思います。
もし、資金繰りに困っている方がいましたら、一度相談してみてはいかがでしょうか。

税金の支払資金として利用しました。(男性/40代)

男性/40代

数年前から個人事業でビジネスを始めました。当初は苦労しましたが、順調に業績を伸ばすことができました。

そして、少しずつ従業員を増やしていきました。
売上が伸びているのは良かったのですが、思わぬ事態に遭遇しました。

それは、予想を上回る課税の通達です。どうやら、思わぬ売上拡大と経費の摘要不十分が重なったようです。

しかし、売上のキャッシュを回収しきれていないので、税金を支払う資金が間に合わないことが分かりました。
脱税なんてしたくもないですし、するつもりもありません。

私は急いで事業計画書を作成し、銀行や公的機関へ借入の交渉を始めました。

しかし、「法人ではないので、融資にあたって信用性を精査するのに時間がかかる。」と言われて、すぐに融資を受けられませんでした。納税について税務署は待ってくれません。もちろん、従業員への給料も止めるわけにはいきません。

「どうしたらいいのだろう…」という空気がオフィス内を包み込みました。

そんな時、友人からビジネクストという事業者向けのカードローンを教えてもらいました。
電話での問い合わせで、どのような方でも素早い審査で融資を受けられるとのことでした。

さらに、無担保でも大丈夫とのこと。「これはイケるかも!」と思い、早速電話してみました。

すると、すぐに審査しますとの返事があり、必要な書類だけ提出すれば、即日でも融資できますとの回答を得られました。

個人事業主は年収の3分の1以上の融資も可能ということも助かりました。
こうして、私は納税資金を借り入れることができました。また、何かあった時にはお願いしたいと思います。

パン屋の開業資金として借りました。(男性/30代)

男性/30代

私は現在、脱サラをしてパン屋で生計を立てている32歳の男性です。

子供の頃から、のどかな環境でパン屋を開くのが夢でした。

ある程度、サラリーマンとして働いてお金を貯めて、
店の経営にピッタリな建物を見つけたことから、会社を辞めて開業する決心をしました。

ただ、開業資金は自分なりにしっかり用意したつもりだったのですが、
調理器具や店の内装などで想像以上に多くのお金がかかってしまいました。

そのため、お金が足りず、ビジネクストという事業者向けカードローンを利用することにしました。

実際に申し込みをして感じたのは、思っていたよりも融資を受けるのが簡単だったことです。
本人確認書類と確定申告書などを提出するだけでOKでした。

また、法人としてこれまで借金がなかったためか意外と審査も早く、即日で融資してくれました

審査では事業者の返済能力をもっと厳しくチェックされると思っていたので、少し拍子抜けしました。
おかげで、借入したお金を店の開業資金として使うことができました。

そして、予定通りにパン屋をオープンすることができて、本当に嬉しかったです。

パン屋の経営は開店当初から順調だったため、借りていたお金はATMからあっという間に返済することができました。
これからお店を開きたい人や事業を始めたい人にとって、事業者向けカードローンはかなりおすすめです。